わきがは子供に遺伝する!どのくらいの年齢で分かる?見分け方は?

MENU

わきがは子供に遺伝する?どのくらいの年齢で分かる?見分け方は?

わきが体質は子供に遺伝するということは最近ではよく知られています。
わきがの体質を持っている親としてみれば、どうにかしてでも子供にはわきがは遺伝してほしくないと思うものです。

 

しかし、この遺伝は防ぎようがないものです。
わきがを遺伝して症状が出てきたら、わきがの臭いのでいで辛い思いをすることがあるかもしれないと思うのは親としては当然のことです。

 

今回はわきがの遺伝についてと、わきがを遺伝した子供はいくつくらいの年齢になたらわきがの症状があらわれるのかなどを紹介していきます。

 

子供へのわきが遺伝の確率とは?

わきがは遺伝すると言われていますが、どのくらいの確率で子供に遺伝するのでしょうか。
わきが体質になる遺伝子は優性遺伝すると言われています。

 

そもそも優性遺伝ってなに?と思う人もいると思いますが、簡単にいえば片方の親がわきが体質ならば普通は五分五分の可能性になるのですが、優性遺伝の場合はわきが体質が優先的に遺伝するということです
。両親がどちらもワキガ体質である場合は93%の確率でわきがは遺伝すると言われています。

 

片方の親がわきが体質である場合は75%の確率で遺伝することがあると言われています。
それを聞くとと親がわきが体質の場合に遺伝する確率というのは高いということがわかります。

 

わきがが子供に遺伝しない方法はある?

一番最初にもお話した通り、わきがを子供に遺伝させない方法というのは今のところありません。
わきがに関しては遺伝させないという不可能のことを考えるのではなくて、しっかりとわきがの対策ができる方法を考えましょう。
しっかりとわきがの対策をすれば、臭いは抑えていくことができるのです。

 

わきがの遺伝が分かる年齢

わきがの臭いは赤ちゃんのころから出ているものではありません。
ならば、いつごろの年齢からわきがの臭いは発生されるのでしょうか。

 

わきがの臭いは思春期を迎えることから臭いが出てくるようになります。
これは性ホルモンの増加が関係しているようです。思春期を年齢でいうと、中学生や高校生が多いいですよね。

 

早い子では小学生のうちにわきがの臭いがで始めるという子供もいるようです。
わきがの臭いは食生活や運動不足なども関係してきます。特に肥満体型の子供はわきがの臭いが早い年齢から発生することが多いようです。
食生活は揚げ物などの油が多い食べ物や、肉類や乳製品などの動物性たんぱく質の多く含まれるものはわきがの臭いを強くする原因になります。

 

子供がわきがになったか見分ける方法

わきがの臭いがする年齢までまっていられない!という人や、わきがの症状があるのかないのかをはっきりさせたいという場合は、耳垢の状態を見てみるというわきがの見分け方があります。
わきがの原因となるアポクリン腺という汗腺は脇の下だけではなくて耳の中にも存在します。

 

わきが体質である場合は耳垢が湿っていたり粘り気があることが多いです。
逆に耳垢がサラサラしているようなものの場合はわきがを遺伝している可能性は低いと言われています。
この耳垢のチェックを確認するときは、お風呂上がりやプールに入ったあとなどの外からの影響を受けた時ではなく、普段の生活をしている中で確認してみましょう。

 

子供でも使用できるわきがクリーム

わきがを遺伝してしまってわきがの臭いが出てきたという場合は、どんな年齢でも使用できる肌に優しいわきがクリームを使用していくことをおすすめします。
肌に優しいからと言って効果が低いわけではありません。

 

ネット販売されている強力なわきがクリームは無添加無着色のものが多いです。
こういうクリームならばしっかりとわきがの臭いを抑えることができて、肌への影響も安心して使っていけます。